パナデント咬合器のモーションアナログは、Dr.リーの開発したタービンシステムを用いて得られた下顎運動の分析データに基づいて製作されたもので、その顆路は生体に近い曲線顆路を持ち、咬合干渉をさける数値がもり込まれています。また、パナバイトトレーでチャックバイトを採得後、アナログセレクターを用いて、イミディエイトサイドシフト量を測定し、モーションアナログを選択する事も可能です。機種は、2種類あります。 

品名一般的名称分類医療機器届出番号価格(税別)
パナデント咬合器 PCH歯科用咬合器一般医療機器(クラスI)13B2X10261000051¥208,950
パナデント咬合器 PSH歯科用咬合器一般医療機器(クラスI)13B2X10261000051¥181,650

カタログ

パーツ図

添付文書